016594   [ ホームページトップ ] [目次] [ワード検索]

で〜爺の 富士山View

富士山 22008/03/23(Sun)

 
9_1.jpg  : 36 KB
1月2日夕刻5:07の富士山です

冬の間は 富士山を写すのには絶好のシーズンです

空がまっ赤に焼けて シルエットになって見えます

富士山の北側からなので いつもこの姿です
9_2.jpg  : 43 KB
1月3日早朝の地元から見える富士山です

川の堤防の上から写したので 元日に写したものと少し

イメージが違います 一眼のズーム200mmで写したので

これが精一杯でした
9_3.jpg  : 42 KB
コンデジの12倍ズームで写しましたが迫力ある画像になった

かな? ただ この場所からでは手前に家の屋根・林・

マンションなど不必要なものが写り込んでしまう難点が

あります 新年3が日 毎日写したことになります

毎日が良いお天気だったことも幸いでした
9_4.jpg  : 27 KB
次に富士山を写したのは 1月27日です

この日はマイポイントからでしたが

午後2時過ぎと言うこともあり 霞んでいました

これが1月に写した富士山のすべてです

 



今年最初の富士山です2008/03/22(Sat)

 
8_1.jpg  : 73 KB
ずいぶんと時季遅れになりましたが 元日早朝の富士山です

地元では一番よく見える場所からです

前景の田圃の向こうに川の堤があり じゃまものの少ない

構図が作れます しかし 近年できた高いマンションは

避けることが難しいです
8_2.jpg  : 38 KB
ズームアップしても左右どちらかに

高層マンションが写り込むことは仕方がないですね

今年最初の富士山は頭に雲を かぶっていて 顔を見せてはくれませんでした

8_3.jpg  : 43 KB このあと 自宅近くの富士山ポイントから見てもやはり雲が・・・

ここからだと 送電線が写り込むのが難点です

この付近は 送電線銀座と言っていいほど鉄塔が

建ち並んでいます



1月2日早朝
8_4.jpg  : 28 KB
朝日を浴びて 紅く染まった富士山です



またまた久しぶりです2008/03/02(Sun)

 
その後の「富士山」との出会いの記録です

12月16日の夕暮れ 遥か遠くに小さく見える「富士山」です

7_1.jpg  : 89 KB
これが当地から普通に見える大きさです

いつもはズームを使って大きく写していますが

夕景の街の灯りがきれいに見えたので・・・
7_2.jpg  : 50 KB
ズームを使ってアップで見ると 雲がかなり流れているのが

見えます

かなり強い風が 吹いているようですね


次は 12月31日の「富士山」です
7_3.jpg  : 30 KB
夕方4時30分の姿です

西(右)からの強い風で雲は東側の斜面を覆い隠しています
7_4.jpg  : 35 KB
その20分後  4時50分の姿です

これが昨年の最後の「富士山」でした


おまけです
7_5.jpg  : 51 KB
12月24日 良く晴れたクリスマスイブの日です

東の方に 普段はよく見えない「筑波山」が薄くですが見えました




久しぶりの投稿です2008/02/11(Mon)

 
前回の精進湖の画像が違っていました

最後の2枚はどちらも「本栖湖」からのものだと気が付きましたので訂正します

「精進湖」からの富士山は 手前に小さい山が重なるように見えます5_1.jpg  : 28 KB

これが「精進湖」からの富士山です(子抱き富士というようです)

「本栖湖」をあとに南下すると 標識が「山梨県」から「静岡県」に入ったことを教えてくれます
5_2.jpg  : 62 KB
ここには道路の左側4〜5台の駐車帯があります
 
これまで左手にあった木立がなくなり いきなり大きな富士山が

ドッカーンと現れます

ここから 朝霧高原になりました

右に見える雲が あとになって困ったことになるとは このときは思っても見ませんでした
5_3.jpg  : 48 KB
道の駅「朝霧高原」からの富士山です

手前の木は「さくら」なんです

さくらの季節にまた来たくなるのは 仕方ないことですよね

右手の雲が 少し変ですが(でもまだ気が付いていません) 

雲があるな〜 という軽い気持ちしかありませんでした(14:24)
5_4.jpg  : 43 KB
14:30頃までここにいて いつもの田貫湖へ・・・

夕方の赤富士をねらうためにやってきましたが

肝心の富士山は雲の中です(なんでぇ〜)

この時の時間は15:09 さっきの道の駅から40分しか経って

いません
5_5.jpg  : 50 KB
これでは仕方ないので あきらめようか いやもう少し待って

みようかと葛藤をしている内に富士山は雲の切れ間から顔を

見せ始めています(15:32)

こうなると期待が むくむくと湧いてきます


2008/02/11(Mon)

 
6_1.jpg  : 71 KB 6_2.jpg  : 42 KB

季節外れのツツジや水鳥などで気をまぎらしていると・・・

(追記)鳥の名前は オオバンだそうです(鳥の名前をありがとう)
6_3.jpg  : 25 KB
こんなにすっきりと雲がとれてきました(16:12)

もうひとがんばりで 赤富士を見ることが出来るかな?
6_4.jpg  : 49 KB
頂上の辺りが 少しだけ色が付いてるかな〜

と言う感じで(16:21) この日の富士山とお別れしました



前に続きます2008/01/15(Tue)

 
4_1.jpg  : 84 KB
これは 9時24分の撮影です

夏の登山道がハッキリと見えています
4_2.jpg  : 24 KB
河口湖ロープウェイ展望台から見えた 南アルプスの山々です
4_3.jpg  : 72 KB
これも同じ展望台から 河口湖と河口湖大橋を写しました
4_4.jpg  : 35 KB
今回は 西湖を素通りして 精進湖へと急ぎました 

こちらからの姿は 見慣れていないのか どことなく新鮮さを

感じます このあとは 富士五湖 最後の湖「本栖湖」へ


富士宮の田貫湖からの夕焼け富士山を見られる時間が気になって 先を急ぎました
4_5.jpg  : 49 KB
左が精進湖からの富士山です

取りあえず 寝る時間になったので今日はこれまでとします



[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun -