016593   [ ホームページトップ ] [目次] [ワード検索]

で〜爺の 富士山View

4月の富士山2010/07/27(Tue)

 
「4月の富士山」の前に 3月30日に撮影したものがありました

わざわざここへ載せるようなものではないですが 「春になると気象条件などによって 

このようになりますよ」という見本のようなものです
68_1.jpg  : 53 KB
手前に写っているマンションは普通に 見えますが

100km以上も先のものはこんな状態にしか写せません

という見本です

では 本題の4月の富士山です

4月3日

この日は 伊豆方面への「さくらの花見」が目的でした

熱海の先で 渋滞に嵌ったのでUターンして 峠を登って山の上に・・・
68_2.jpg  : 149 KB
道に迷った結果 出会った「さくら」です
 
写しているときは さくらに夢中で気が付かなかったのですが
 
ふと見ると鉄塔と重なっている富士山がありました(画面左上)
68_3.jpg  : 117 KB
その部分を拡大してみました

でも 鉄塔と重なっていては 意味のないものです
68_4.jpg  : 30 KB
場所を少し移動して 山頂をアップしましたが やはりというか

電線がはっきりと写ります
68_5.jpg  : 67 KB
鉄塔や電線が目立たないように 広角で撮影しました

しかし 肝心の富士山が小さすぎて オタクには不満足です
68_6.jpg  : 58 KB
仕方がないので ここらで妥協するしかなさそうです

今日の目的の「さくら」が写せたので 良しとしました

次は 4月18日です

この日の天気予報は晴れマークだったのですが 見事に外されてしまいました

朝から富士山は雲の向こうです 今回ははっきりと「さくらと富士山」が目的でした

小田原からターンパイクを登って 大観峰へ 

しかし 全く見えません 箱根スカイラインからもダメです

御殿場から富士山スカイラインへ行っても やはりダメでした

そのあと 朝霧高原まで走って見ましたが ムダでした

68_7.jpg  : 62 KB
その帰りに寄った ドライブインから  チラッとだけ

ここにいるよって感じで ほんとにチラッ!

鯉のぼりもだらんと下がり 全く絵になりません!
68_8.jpg  : 69 KB
最後は いつもの田貫湖へ 

不思議なことに富士山が見えています 

曇り空でおまけに夕方なので こんな富士山にしか

なりませんでした(最悪!)
68_9.jpg  : 112 KB
「さくらと富士山」のポイントを確認して この日の撮影を

終わりました

収穫のない撮影は 疲れだけが残る結果となりました

次に富士山に会えるのは?・・・
 



3月13・14日2010/07/26(Mon)

 
今シーズン最後のつもりで 富士山撮影に出かけました というのも3月になると 1・2月のような

スッキリした富士山に出会えないことが これまでに多くありました

3月13日
67_1.jpg  : 48 KB
この日は一日中 富士山には雲のカーテンがかかっていました

富士山の裾野に沈む夕陽です(17:34)
67_2.jpg  : 44 KB
これは16時24分の富士山です

富士山の写真はダメだとあきらめていたところ 上のような光景が見られて

幾らかは気分が落ち着きました

3月14日
67_3.jpg  : 37 KB
朝から雲一つない富士山日和です

6時19分です 朝焼けは見られなかったです

起きるのが遅かったのかな〜〜〜 残念!

67_4.jpg  : 41 KB
7時52分

真っ白な雪は 最近降ったんでしょう

飛行機雲が いつものように現われています
67_5.jpg  : 29 KB
9時18分

いつも見えるジグザクの登山道が見えません

新雪に隠されてしまったようです
67_6.jpg  : 39 KB
いつもとは違う 少し高いところからの眺めです

このあとは いつもの行動というか 田貫湖へ向かうのみですが・・・

67_7.jpg  : 36 KB
途中 本栖湖に寄ってみました

ここからの眺めも 素晴らしいです

このときは14時50分でした
67_8.jpg  : 39 KB
16時45分 田貫湖へ着きました

朝からず〜っと雲一つない富士山でしたが ここにきて なにやら

雲が現われてきましたが これくらいなら大丈夫!
67_9.jpg  : 41 KB
と思ったのも束の間 どんどん雲が増えてきます

チョットの間にも大きく変わる雲の動き!


肝心の時には 雲がなくなっていることも考えられるので と気持ちを落ち着かせながら・・・

67_10.jpg  : 45 KB
17時18分 少し前から黒い雲に変わってきました
67_11.jpg  : 43 KB
どうやら色が付いてきました

お彼岸に近いこの日は 日の入りの時間もかなり遅くなっています 

相変わらず黒雲は消えてくれません(17時30分)
67_12.jpg  : 41 KB
17時37分です

上とは7分の違いですが 黒雲の半分が消えました
67_13.jpg  : 37 KB
17時48分 まだ黒雲があるのですが カメラのアングルを

少し下げて 湖面に映った富士山を入れることにしました
67_14.jpg  : 36 KB
17時52分 もう最後です

最後の最後を超アップで写しました

迫力ある画像かな〜って 自分では満足!満足!

これで この日の夕焼け富士山は終わりました

自己満足ですが 最後のアップ画像が一番と思っています
 



夢よもう一度!2010/07/25(Sun)

 
2月21日
66_1.jpg  : 35 KB
今シーズン最後となる山中湖からのダイヤモンド富士!

期待を胸に 張り切って出かけたのですが・・・

富士山の姿を見たのは このときが最後でした(8:45)

東名駒門PAから見た富士山です
66_2.jpg  : 89 KB
これは10時30分の状況です

この日ここへ来ていた友人の話では “30分前まではなんとか

見えてたよ” このまま夕方に目的地の山中湖へ着くまで

見えることはありませんでした


2月22日
66_3.jpg  : 112 KB
青空が見えるのは 真上だけで この木の向こうは黒い雲に

覆われています
66_4.jpg  : 26 KB
12時の空です

太陽が丸くはっきりと見えます
66_5.jpg  : 24 KB
1時になりました

なんとか山頂付近が見えるようになってきました

このあとも 雲が増えたり減ったりを繰り返していました
66_6.jpg  : 45 KB
仕方ないので 今日の富士山をあきらめて走り出したところ
 
有料道路からこんなにきれいな富士山が見えました

こんな富士山を見ては 引き返すのは当然です 1時46分です
66_7.jpg  : 36 KB
今日の撮影場所に行ってみました

向こうの方に 何人ものカメラマンが待機しているのが見えました

しかし 富士山は頂上だけしか見えません(3時35分)

ダイヤモンドまでには 1時間ぐらいかかりそうです
66_8.jpg  : 43 KB
4時36分 ほぼダイヤモンド状態ですが 雲がジャマをして

はっきりとは見えません

富士山の両肩の斜面が少し見えるだけで あとはすべて雲に

遮られて・・・
66_9.jpg  : 43 KB
少しだけ見えましたが これがダイヤモンド富士とは誰にも

云えません(4時37分)

これで 今シーズンのダイヤモンド富士は終りです
66_10.jpg  : 40 KB
これは4時46分の富士山です

10分足らずの差で こんなきれいな 富士山になるなんて

神様のいたずらにしては 人が悪すぎます
66_11.jpg  : 34 KB
これは 帰る途中に反対側の御殿場から見た富士山です

黒い雲がありますが 富士山の全体が見えて その上

西の空は赤く焼けています(くやしいな〜)

 
 



もう夏になってしまった2010/07/24(Sat)

 
モタモタしている内に 猛暑の夏になってしまいました

最近は いつものことですが当然の如く 富士山は見えません!

と思っていましたが 17日に久し振りの富士山を見ることができました(ニコニコ! 画像は後日に・・・)

前回が2月7日で終わってたので 今日からはその続きを・・・

2月8日
65_1.jpg  : 49 KB
朝7時4分に見えた富士山の姿です

山頂や周囲に雲があり いい感じじゃありません
65_2.jpg  : 46 KB
7時27分の姿です

周囲の雲は消えましたが 山頂にはまだ頑張っている雲が

あります
65_3.jpg  : 52 KB
7時43分

頂上の雲は かなり厚いようで 取れそうにはありません
65_4.jpg  : 51 KB
7時52分

山頂をズームアップしてみました

夏の登山道がはっきりと見えます
65_5.jpg  : 88 KB
その登山道をさらにズームアップ

“このジグザグの道を一歩一歩踏みしめながら登りました”
 
遠い昔のできごとでした
65_6.jpg  : 107 KB
10時34分

湖畔のイベント施設「きらら」から・・・

山頂に雲がない富士山が見えましたが街灯がじゃまです
65_7.jpg  : 77 KB
街灯で富士山を上から照らす(照明)

というイメージでいたずらしてみました
65_8.jpg  : 67 KB
湖岸まで出てみてビックリ!

湖面が凍っているのです

気温差によるものなのでしょう氷が割れています
65_9.jpg  : 71 KB
厚みが薄いからなのか 粉々という感じでした

初めて見た 湖面の氷でした
65_10.jpg  : 62 KB
11時7分

空にはうすい雲がでてきました

昨日の興奮をもう一度味わいたくてこの日も日没までの

お付き合いです
65_11.jpg  : 55 KB
昨日と同じ所に陣取りました

4時11分です

しかし 肝心の富士山には 今朝と同じく山頂が雲で隠されて

います
65_12.jpg  : 55 KB
16時15分

これがこの日の最後でした 雲の向こうに 陽は沈んでいきました

2月20日頃までは この山中湖畔のどこかで見えるようなので

来ることができるか? あとはお天気次第です



2月7日(その2)2010/04/20(Tue)

 
本日のメインイベント「ダイヤモンド富士」が見られるポイント

山中湖長池に午後2時前に到着 すぐに三脚を立てて まずは場所の確保が完了!

その後ユックリと車中で昼食! (コンビニのおにぎりとお茶)

63_1.jpg  : 72 KB
これは 3時前の湖岸のようすです

みなさん三脚を立てて場所の確保!

この場所は湖岸が凍って雪が積もった場所なんです
63_2.jpg  : 43 KB
時間は 更に1時間過ぎました(16:02)

絞りは最大の22まで絞りました

そのため富士山は真っ黒です
63_3.jpg  : 37 KB
16:10になりました

かなり近くなりました

わくわくドキドキです
63_4.jpg  : 36 KB
この場所は大当たりのようです

どうやらドンピシャ!になりそうです

キラキラも上下左右に出ています

フォーカスは青い空に合わせました(16:15)
63_5.jpg  : 37 KB
16:16の太陽の位置です
63_6.jpg  : 32 KB
16:17になりました
63_7.jpg  : 46 KB
16:18です

ここらから 頭の中が変になってきています

フォーカス位置を暗い富士山の山肌で 取り始めていました
63_8.jpg  : 49 KB
そのため空が明るく写ってしまい 大失敗なんですが
 
まだ気がついていません

そのまま写し続けていました(16:19)
63_9.jpg  : 48 KB
これが極限の画像です

太陽は富士山のど真ん中に沈んでいきましたが

空は真っ白です

この日の日没は16:19でした

場所は大当たり! でした・・・が?

生まれて初めてのダイヤモンド挑戦は どの場所が良いのかは全く判らずに 比較的空いているところに

三脚を立てて待ったのです これが結果から見て大当たりでした ビギナーズラック!

興奮しすぎて頭の中が真っ白になり フォーカスを暗い山肌で取ったので空までも真っ白に

ダブル真っ白で失敗写真で終りました

63_10.jpg  : 84 KB
この日のオマケ画像です 花の都公園付近から見えた日没です
 
このときもまだフォーカス位置に気がついていません

空を青く写すためには マニュアルフォーカスでやるべきだったと気がついたときには“あとの祭り”でした

今年の初冬に リベンジしなくっちゃ〜
 



[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun -