030357   [ホームページ トップ] [目次] [ワード検索]

My blog つぶやき

第3回「Dream 展」2013/06/22(Sat)

年1回の作品展は 明日が最終日です

私は3点出品させて頂きました
113_1.jpg  : 71 KB
これは昨年の5月頃だったと思いますが
雛が親の羽根の下へ入れて欲しくって 身体をすり寄せているシーンです
あとから見て雛の可愛い尾羽をプルプル振っているのを見つけました
ひな鳥の尾羽の動き 可愛いです
タイトルは 朝ドラから頂いて「あまちゃん」としました

113_2.jpg  : 80 KB
これも昨年の秋に帰郷したときに
10年ぐらい前に離島との間に架かった「夢の橋」です
タイトルは何となく「記憶の中に」に決まりました

3枚目ですが4〜5年前に写した写真ですが 女の子が「よさこい」の
ような踊りで「やぁーっ!」としましたが今探したんですが画像が
見つかりません 後日 あらためてご披露します

火曜日に搬入(展示)したのがもう終りなんて チョット早いように感じます
明日は1回だけにして貰った会場当番をやって終りにします
 


新兵器2日目2013/06/16(Sun)

 
文字の打ち込みに早く馴れようと半分横になった体勢で
書込み練習を始めましたが 馴れないことはやはり大変でした

この新兵器は指が近づいただけで反応するので
打ち直しの連続!!! 反応が早いので
必要なものまで消してしまい
馴れるには相当な時間が必要な感じです

おまけに今日は何か表示されていたのに
確認しないで「OK」を押したせいか
全部が文字化けしてしまい 消す方法がわからず
PCの方から削除して何とか事なきを得ました

歳が大きくなると云うことは
新しいことの飲み込みが大変になるようです

昨日の「飛び降りました」は この新兵器で打ち込んだのですが・・・
毎日の打ち込み練習と「取説」をしっかり読んで理解しなくっちゃ・・・


飛び降りました2013/06/15(Sat)

思いきってタブレット端末なるものを買ってしまいました
嬉しくなって早速それを使って「つぶやき」に書き込んでいます
写真(ネット)をどこででも見たいという気持ちがこんな形になりました

電池がなくなるのが早いそうなので、当分は電源のそばでの使用に限定されそうです
電池が半分以下に なったので、今回はこれで終わりとします


やっと梅雨らしく・・・2013/06/11(Tue)

 
今週からやっと梅雨らしい空模様になるようです
そこへ台風13号が梅雨前線にぶつかるように北上しています
しかし梅雨前線も負けてなるものかと頑張っているらしいです
気象情報では「台風は北上できなくて東海沖に2・3日停滞するかも?」と
言うようなことも発表しています(梅雨前線の切れ目ができるまで?)
最近のお天気は複雑化して 昔の感覚では考えられません

最近は少しずつ生活に変化を持たせなくっちゃ・・・と
小原庄助さんならぬ朝湯を始めました
これは朝の小運動をするために身体を早く目覚めさせようと考えました
腿の辺りが骨皮さん(笑)になりそうなので 散歩をしようと
思いついたのですが 今のところ朝湯止まりでその先へは進んでいません
それは朝湯の後 呼吸を整えるため身体を横にしてしまい
今度は起きあがるのに 大変な努力(気持ちの)が必要なのです
頭の中では「起きなくっちゃ!」と「まだ起きたくない!」が
格闘しているのですが 今のところ「まだ起きたくない!」が勝っています
しかしできるだけ早く身体を横にしなくても良い方法を
見つけ出さなくっちゃと思います
 


5月もそろそろ・・・2013/05/27(Mon)

 
今日は27日!

今月もあと4日で終りです

写真を写していないと云うことは 外に出ていないので

話題がないのは当然ですが 

写真の更新がないぶん おしゃべりで何とかしようと頑張っているのですが

話題に乏しい人間なのでこれまた大変なことなんです

6月は少しでも 改善できるように頑張りますので

よろしく お願いします


今日は同期会でした2013/05/18(Sat)

 
年1回の同期会があり 何とか出席することができてホッ!
東京銀座の数寄屋橋そばにあるお店が会場でした

私は常々 歳を取ると混雑するところへ行くのは反対でした
しかしみんなの意見は違っていました
歳を取ったからこそ 駅から近いところで 毎年同じところでやれば
道に迷うこともないし・・・ でした

高校で同期の集まりですから みんな同い年!
お互いに歳を取ったことは話題にもなりません

106_1.jpg  : 78 KB

女性の話題を聞いてみると 息子のお嫁さんとのいろいろがメインのようでした
可愛い息子さんを取られたと云う意識が根底にあるようです
またお嫁さんも若いですから 対応のまずさも原因の一部になって・・・

ある男性は「あれは俺がやったんだ!」とか
「あのときは俺が最初だったんだ」とかの自慢話が次々と・・・
こんなにまでして 目立ちたいのだろうかと 不思議な気分でした
歳を取っても こういう性格は直らないものですね!
だからって 誰もトップに推すことはないのです
来年の幹事には誰からも推薦の声が上がりませんでした

私は今年も集合写真を頼まれていたので 写していると
最後に「念のために 俺のカメラでも写しておく!」と
勇んだまでは良かったのですが いざ写すときにはシャッターが切れないと恥かきでした

今日はこれまでしばらく欠席していた人の顔が見えたり
3年ぐらい前には腰痛(要介護度5)で歩くことができなかった人が
そろそろこの会も終わりかな〜と思ったそうで元気な姿を見せてくれました
こう言うのは 嬉しいことです
毎年欠かさず出席している人もいます
方言丸出しでも会話が成立するので 気兼ねすることがありません

出席人数はどうだろうと 気になっていましたが
20人を切った昨年を上回ることは出来なかったものの
18人とまずまずの出席でした

来年も出席できるように 養生に励まなくっちゃ〜


5月も半ばになって2013/05/12(Sun)

5月5日から1週間が過ぎました
中旬に突入というところです

この週末には気温もやっと平年並みに
しかしそれも最低気温だけ・・・
最高気温は真夏日に突入する日もあり
油断ができません

こんな日々を過ごしているせいか
体調もイマイチな状態に・・・

それが色々なところに現われ
気持ちまでも落ち込みぎみになってしまっています

その現れとして HPの更新も1ヶ月行っていません
判ってはいるのですが そのような気が起きないのです
「めんどくさい」 「どうでもいいや〜」 なのです
こんな気持ちがいつまで続くか分かりませんが
しばらくは「掲示板」だけの交流ですが
よろしくお願いします


大型連休と云うけれど・・・2013/05/05(Sun)

 
世の中 大型連休とかゴールデンウィークと云って
浮かれているように感じます

5月3日 下道を走れば2時間位かかるので
高速道路にしようと インターチェンジから入りました
しかし10時を過ぎたというのに目の前の本線上はまだまだ渋滞が続いていました

結局この渋滞などがあって 目的地に着いたのは
お昼を過ぎていました

この地で評判の「ほうとう」を食べようと
行ってみるとお店の外に空席待ちの行列です

食べた後 短時間だけど「渓流釣り」を楽しもうと
行ってみると「あと2時間ですよ それで良いですか?」
良いと思ったんですが 良く聞いてみると
「料金は1日分です」 そんなーと諦めて帰途につきました

帰途はもちろん山道を走って
山々の緑色の違いを楽しみながら5時頃に帰ってきました


朝10時頃に走っていた車の人たちに お聞きしたいです

どこへ行かれたんでしょうか?

何を楽しまれたんでしょうか?

お泊りなんでしょうか? 日帰りだったのでしょうか?

結果として 楽しかったんでしょうか?

中には車の中のおしゃべりが1番楽しかった〜

なんて人もあったんじゃないでしょうか・・・

今日明日とも40〜50kmの渋滞予報が発表されています

にもかかわらず その時間帯に走るという

その気持ちが私には理解できません???


春の筈が・・・2013/04/22(Mon)

このところの毎日の気温は3月並みなんて日の連続です

1〜2月頃に決めた故郷「萩」行きを決行しました
13日の夕方出発し 途中浜松で1泊 14日に着きました
帰りは19日朝出発して途中1泊 20日に帰ってきました
向こうにいたのは4日間という短さでした
そのうち1日はおみやげを買いにあっちこっちへ走りました
これからは車で帰ることは止めます
往復に4日も費やさなければならないなんて
膨大な時間の無駄が発生しました
通行料も大幅に安くなると云う予定でした
しかし途中1泊するために 休日割引のない
金曜日に走ることが必要でした
これからは新幹線を「ジパング割引」で利用します

103_1.jpg  : 56 KB
昨秋からの変化は 一つだけありました
萩の沖に並ぶ離島の一つ 大島との間の連絡船が
この四月から新造船に切り替わったことです
たまたま笠山(休火山)山頂展望台から写しました


ツバメが飛んでましたよ〜2013/04/12(Fri)

程よいというか 春らしい空模様です
車の前をす〜っと通り過ぎていく鳥がいました
色が黒くて 殆ど羽ばたきせずに飛ぶ姿 え〜っ!
つばめだ〜!
代表的な夏鳥のツバメがやってきたんですよ
なんか姿を見ただけで心ウキウキ 早速つぶやきました
季節は間違いなくめぐっていることを実感した瞬間です

写真はもちろんありません
飛翔場面の多い鳥です 写すのは難しいです
会社の近くにいるようなので 挑戦できる機会もあるでしょう


[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -
- resize.pl -
- Tomo_20090110-tomo : Edit by tomokun -